車で休憩する時間が至福に変わるグッズが車中泊にもオススメ

すきまくらの紹介アイキャッチ カーグッズ

車でリクライニングを倒して、休憩や仮眠しようとしたときに、リラックスできない、シートのくぼみで腰が辛い、なんて思うことありませんか?

車のシートは運転時の姿勢を正しく保つためにデザインされていて、シートを倒して寝るには適していません。でも、どうせだったら、より快適に休憩したい!!

スタッフ
スタッフ

車のシートを倒して、仮眠しようと思っても、腰が浮いてどうも気持ち悪い!腰が痛い!なんてことありますよね。疲れてるから仮眠したいのに、余計に疲れるなんて嫌だ~!

リクライニング倒したときのすきま
引用:Guidance

そんな腰の負担を軽減できる、画期的なクッションを紹介します。

こんな人にオススメ

  • 長距離移動で仮眠することがある
  • 休憩を車で過ごすことが多い
  • 車中泊でシートを倒して寝ることがある

車で休憩する時間が至福に変わる「すきまくら」が腰に優しい

すきまくらは休憩・車中泊に便利
引用:Guidance

この、一見して変わった形をしたクッション、この形が、車のシートを倒したときにできる腰の部分の”すきま”をぴったりとフィットして埋めてくれるんです。

これまで、車で休憩するときはリクライニングを倒して体を伸ばそうと思っても、腰のところが浮いてしまって、どうも落ち着かない、そんな辛さが解消されて、車内での休憩が楽しみに!

スタッフ
スタッフ

Amazonではブラックメッシュのみ、楽天とyahooでは、ネイビーとブラックのラインナップがあります。

すきまくらのカラーラインナップ
引用:楽天市場

クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」に公開されると大人気で完売!!2021年6月に一般販売が開始され、雑誌・Webでも多数紹介されています!!

車で寝るときに快適なクッション「すきまくら」の特徴

スタッフ
スタッフ

すきまくらの他の平らなクッションとは違う特徴を3つ紹介します。

腰椎曲線

スタッフ
スタッフ

リクライニング時にちょうど腰のあたりにできるすきまを座面と腰、両方にフィットするすように設計されていて、腰にかかる負担を軽減してくれます。 

すきまくらの特徴(腰椎曲線)
引用:Guidance

仰向きだけじゃない

スタッフ
スタッフ

人によっては、仰向けでリラックスできない人もいますが、クッションは厚みもあり、適度な反発があるので体の曲線にフィットします。横向けるの、ありがたい!

すきまくらの特徴(曲線にフィット)
引用:Guidance

型崩れしにくい

スタッフ
スタッフ

クッションで心配なのが、長期間使用による型崩れ。せっかく気に入って使っていても、すぐに形が変わってしまうと使い物になりませんよね?その点も大丈夫! 

すきまくらの特徴(形状記憶ポリウレタン)
引用:Guidance

「すきまくら」は形状記憶ポリウレタン素材でできています。

クッションと言えば低反発をよく聞きますが、寝る姿勢での腰は荷重が強くかかるのでしっかりとした反発が必要です。

形状記憶ポリウレタンは、適度な反発で腰を支え、高反発なので型崩れせず長持ち。

デザイン

スタッフ
スタッフ

クッションにしては、尖ったデザイン。リクライニング専用クッションなんて、かなりニッチな製品ですよね。

すきまくらの製品サイズ
引用:Guidance
製品仕様奥行×横幅×高さ(mm)
サイズ340×280×140
外層生地ポリエステル
内層生地形状記憶ポリウレタン

クッションで心配なのが、そのクッション性の他に、通気性と汚れです。「すきまくら」は、メッシュ生地もあって、体が長時間接触していても蒸れにくい。

耐用年数

「すきまくら」の耐用年数は3~5年です。一般的に低反発まくらの耐用年数と同じですが、「頭を置くまくら」と「腰の荷重がかかるすきまくら」ではかかる負荷が全然違うので、かなり長持ちするということがわかります。

スタッフ
スタッフ

カバーを洗濯できるのはありがたい!どうしても、体に触れる部分、綺麗にしておきたい!

すきまらの特徴(洗濯できる)
引用:Guidance

車で休憩する時間が至福に変わる「すきまくら」の魅力

スタッフ
スタッフ

すきまくらの特徴から、他のクッションとは違うことがわかりましたね。すきまくらがあると、カーライフがどう変わるのか?

すきまを埋めて快適に

長時間のドライブや、お昼の休憩時間などで、リクライニングを倒して横になろうとしても、体勢がしっくりこなかったり、横を向いても腰が浮いて余計に疲れた!なんて経験、あると思います。

これは、車のシートは安全に運転する姿勢を保つための形状をしているからで、シートを倒して寝ることを想定した形状ではないからです。

ただでさえ、運転姿勢は腰に負担がかかるのに、休憩のときくらい腰を労わってあげないと!

どんな車種にも対応

「すきまくら」の素材は形状記憶ポリウレタン。シートを倒したときにできる腰下のすきまにどんな車種でもフィットしてくれるので、車を乗り換えても使えます。

リクライニングができるシートなら使えるので、運転席や助手席だけでなく、後部座席で、家族が寝るのもOK!

注意点

スタッフ
スタッフ

「すきまくら」はリクライニング専用ということもあり、使用上の注意があります。次のことに注意して、正しく使いましょう!

  • シートを倒したときにできる三角形のすきまに適した形状をしているので、普段の運転姿勢での使用に適していません。
  • リクライニングを全開で倒しても、シートの形状によって、フルフラットになるわけではない。
  • 座面に適した形状をしていないので、座面で使用すると型崩れの原因になります。

車で休憩する時間が至福に変わるクッションは車中泊にもオススメ

腰への負担は、普段から気を付けていても、知らず知らず蓄積してしまっているもの。「すきまくら」は、長距離ドライブで腰を休めたいとき、日常でも休憩で横になりたいときだけじゃなく、急な車中泊でも重宝します。

自分用に買うのもよし、家族用に常備しておくのもいいと思います。

車内での休憩時や、車中泊でテレビが見れたら…そんなときは、iPhoneをテレビにできちゃいます!こちらも合わせて読んでみてください。
カーナビなくてもiPhoneに繋ぐだけでテレビを視聴できるチューナー

コメント

  1. 黒猫 より:

    初めまして!
    夏に向けて車中泊におすすめのグッズなどを知りたいです!
    ワンボックスなどの大きな車だと過ごしやすいと思いますが、コンパクトカーでも使えるものだと嬉しいです♪

    • スタッフ スタッフ より:

      黒猫さん、コメントありがとうございます。
      夏に向けての車中泊おすすめグッズですね、お任せください(=゚ω゚)ノ
      軽自動車やコンパクトカーでも使える車中泊グッズ記事を書きますね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました